イメージ画像

高反発マットレス特集!

おすすめの高反発マットレスを比較検討しましょう。

  1. 身体を癒す敷布団・マットレス
  2. 高反発マットレスランキング。

おすすめの高反発マットレス。ランキング形式で「特徴・価格」を比較してみました。

高反発マットレス

睡眠学の研究が進む中、睡眠に関しても、新たな真実が多々見出されるようになってきています。 以前、常識として考えられていたことが、実は間違いだった(真逆)と改められる要素も少なく ありませんからね。

そんなひとつの要素が『反発力』。基本的に、良質な睡眠を得る上で”高反発力を有したマットレス(高反発マットレス)”が 有効であることがわかってきました。

日本において、現在主流となっているのが、「高反発力」と「体圧分散機能」を併せ持っている 高反発マットレスです。実際、多くの寝具メーカーから、様々な高反発マットレスが創作されています。

ここでは、そんな高反発マットレスを”特徴””価格”を比較。ランキング形式で人気アイテムをご紹介 いたします。

目次

高反発マットレス「価格比較」ランキング!フローリング床に直置き利用可能なマットレス(敷布団タイプ)。

現代日本の住宅では、”フローリング仕様の床”が主流となりました。和室は少なくなり、”畳床”は減少。また、 アレルギー体質の増加に伴い、ダニの繁殖が懸念される”絨毯敷き”も少なくなっています。

そんな住環境にて、「フローリング床上に直置き利用できる高反発マットレス」が大人気に。狭い居室の多い日本の住宅 では、”ベッド利用”よりも、敷布団として活用する方が、安眠を得る上でも効率的だったりするものですからね。

ここでは、今人気の敷布団タイプの高反発マットレスを”価格比較”にてご紹介したいと思います。尚、 高反発マットレスにおいては、基本的に各公式SHOPが最も低価格となっているもの(他で割引販売がしにくい商品と なっているため)。ゆえに、公式SHOPの価格(シングルサイズ)を対象にて表記しています。

高反発マットレス「人気比較」ランキング!ベッド利用が可能な高反発マットレス。(併用型)

お部屋の模様替えをしたり、引っ越しをしたりすることを考えると”ベッドでも床置きでも使用できる高反発マットレス” がとっても便利なアイテムとなるものです。

そんなマットレスとなるための必要条件のひとつが「余裕を持って、厚みが8cm以上である」こと。 そんな条件を満たした、人気の高反発マットレスTOP3をご紹介いたします。

高反発マットレス「人気比較」ランキング!既存マットレス上で使用するを上敷きマットレスパッド。

既存のマットレスを活かしつつ、そこに新たな機能性(高反発力・体圧分散機能)を加える・・・そんな視点で開発されたの がマットレスパッド(上敷きマットレス)です。高反発マットレス人気の先駆けとなったのが、高反発マットレスパッド なんですね。

近年で、高反発マットレス商品が多数開発されるようになったため、高反発マットレスパッドの需要は低下しているように 感じています。とはいえ、まだまだ需要はあるもの。

ここでは、”販売実績(販売数)”を基準として、人気を比較。人気の高反発マットレスパッドTOP3をご紹介いたします。

高反発マットレス「ベッド用」ランキング!おすすめのベッド用高反発マットレス。

ベッド専用のマットレスの多くが「スプリング構造」となっています。ゆえに、”しっかり感””硬めの感覚”を 有したマットレスとなるものの、”高反発力”を付加させることは、難しい・・といいますか、 高反発機能を有する商品が少ないのが実情なんですね。

そんな中、近年、スプリング構造に他素材を加えた”多層構造の高反発ベッドマットレス”が登場しています。 ただ、まだまだ種類の少ない希少なアイテム。ここでは、おすすめのベッド用高反発マットレスをご紹介いたします。

高反発マットレスの適正。高反発マットレスが”合わない”と感じる人の傾向。

高反発マットレス

”安眠を得られるマットレス””睡眠中に身体の痛みを軽減してくれるマットレス”とは、「環境(国・地域・自然環境)」 「生活習慣(地域文化・風習)」「体格(身長・体重・骨格状態)」の3要素によって、違いが存在しています。

ですから、当たり前のことではありますが、”高反発マットレス”がすべての人にとって、効果的なアイテムとなるわけでは ありません。

一年を通じて、安定的な自然環境を有しているような国では、、「低反発マットレス」のほうが、高い支持を 得ていたりすることもありますからね。

”四季(自然環境の変化)がある日本においては、良質な睡眠を得る上で、基本的に「高反発マットレス」が最適なアイテムと なるものと考えられています。

実際、高反発マットレスにどんな利点(メリット)を感じることが出来るのかに関して、こちらの記事 (高反発マットレスを使ってみて気が付いた”3つの利点(メリット)”!)にて、記されていますので、ご参考にしていただければと思います。

とはいえ、”環境”以外の要素(体格・習慣)から、高反発マットレスが合わないと感じる方も存在しているもの。

どんな状況・要因が高反発マットレスが合わないと感じさせてしまうのかに関して、下記記事にて、記していますので、 ご参照いただければと思います。要因もいろいろ存在しているものですから。

高反発マットレスを使用しても腰痛・背中の痛みが緩和されない方は『反り腰』が原因かも?!

日本の生活環境に適したマットレス情報CONTENTS!

高反発マットレス特集!日本の生活環境に適したマットレス情報
※モットンマットレス※人気の高反発マットレス情報【日本製】
高反発マットレス「エアウィーヴ 四季布団」
※13層やすらぎマットレス※高反発マットレス情報【高通気性】
高反発マットレス特集!高反発マットレスを効果的に活用するためのおすすめ使い方ポイント
高反発マットレスを使用しても腰痛・背中の痛みが緩和されない方は『反り腰』が原因かも?!