睡眠不足による足のむくみ。

血流の改善&疲労物質の解消促進が大切。

  1. 身体を癒す敷布団・マットレス
  2. 足のむくみ対策!

顔や足のむくみの要因は、「水分の滞り」!血管の水分回収能力を高めましょう。

むくみ対策

一日立ち仕事の方にとって、悩みのひとつとなっているのが「足のむくみ」ではないでしょうか。立ち姿の 時間が長くなるとどうしても脚部・足先の血流が滞りやすくなります。血流が滞ると、血管が有している機能のひとつ 「水分調整」が上手く働かなくなってしまうんですね。結果として、水分回収機能が滞り、水分過剰による足のむくみ が生じることとなるのです。

また、年齢を重ねるにつれて、「血管機能自体の衰え」が多かれ少なかれ生じてくるものです。特に、身体への 水分供給と比較して、身体からの水分回収機能が衰えやすくなるんですね。その結果、体全体的に、”むくみ症状” が生じることに。特に、「顔のむくみ」「足のむくみ」が顕著となりやすいのです。

良質な睡眠を得ることが、足のむくみを解消する要素に!

長い立ち仕事による”足のむくみ”であっても、血管機能の衰えによる”むくみ症状”であっても、むくみを解消 するための共通の対策となるのが、「血流の促進」「血管機能の回復」です。血流の滞りが無く、スムーズな 流れとなることは、すなわち「水分の回収を促進させる」ことに繋がるからなんですね。血管機能を高めることは、 直接的な水分回収能力を高めることとなります。

そんな「血流の促進」及び「血管機能の回復」を得るための基本対策となるのが、『良質な睡眠を得る』こと なのです。寝不足だったり、睡眠障害などがあったときに、”顔がむくんでしまう”・・・多くの方がそんな体験をした を一度はしたことがあるのではないでしょうか。「睡眠と体のむくみ症状」には密接な関わり合いが存在しているん ですね。

「寝姿勢を取ること」「適度な寝返り」が血流の滞りを解消。

まず、睡眠による基本的な作用が、日中立ち姿勢でいることによって、下半身へ多く配分されていた血流を 体全体に均等配分するという要素です。寝姿勢を取ることで、上半身と下半身の血流状態が均一化される わけですね。これは、物理的な作用と言える要素です。

また、「良質な睡眠」の一要素となるのが、「適切な寝返りを行う」こと。この”寝返り”には、いくつかの 効用があるのですが、そのひとつが「背中側(背面)とお腹側(前面)の血流状態を均一化する」という 作用です。仰向け寝姿勢のまま、じっとしていると、背面側に血流が滞りやすくなってしまいます。 また、敷布団と接している局所的な身体部位が”圧迫”などにより血流が滞りやすくなってしまうんですね。 それを解消するのが「寝返り」なのです。適切な寝返りを行える・・そんな睡眠(寝姿勢)となっているかどうか が体のむくみ解消にとって大切な要素となるのです。

血管機能の回復は、睡眠時に行われる。

各種身体機能(細胞など)の大半は、睡眠時に修正・回復されることがわかっています。 血管機能も同様に、睡眠時に修正・回復されるんですね。ただ、単に寝る時間を確保すれば良いという わけではありません。「良質な睡眠(深い睡眠)」を得ることによって、身体機能(血管機能)が 上手く回復されるのです。睡眠時間の長さを気にする必要はありません。睡眠時間が短めであったとしても、 良質な睡眠が得られていれば、血管機能の回復に繋がるのです。慢性的な「顔のむくみ」「足のむくみ」 に悩んでいるようであれば、一度「睡眠の質」に意識を向けてみていただければと思います。

ちなみに、良質な睡眠を得るためには、「自分の身体特性(体格、寝姿勢など)」と「寝具(敷布団と枕)」 との相性の良し悪しがとても重要な要素なります。こちらの記事( 腰痛軽減!人気のマットレス&敷布団ランキング肩こり・首こりを解消!人気の機能性枕特集&枕ランキング)などもご参考にしていただければと思います。

顔のむくみ・足のむくみの解消に役立つ。むくみ対策アイテムのご紹介。

「足のむくみ」などを解消するためにと、「マッサージ」をする方も多くいらっしゃるものと思います。 もちろん、足のマッサージなどは、対処療法としての、むくみ解消に効果的な要素となるものです。 しかし、近年、危惧されるようになっているのが、「自己マッサージによる悪影響の存在」です。 マッサージは、しっかりとした、専門的知識を有した上で行うと効果的な施術となるのですが、単に、 「力まかせに揉み解す」など、知識を伴わずに行うマッサージには、機能回復どころか、体を痛める 要素となることがわかってきました。十分注意が必要なんですね。

基本的に、「むくみ症状」の問題は、その場の対処療法では、根本的な解決とはならないもの。最初に記した ように、「血管機能の回復」「定常的な血流の促進」がむくみ症状を解消する上で必須要素となるからです。 「良質な睡眠を得ること」を重要な柱に位置づけた上で、むくみ症状の解消(血管機能の回復も血流促進)に 役立つ各種アイテム(食材、サプリなど)をご紹介しておきたいと思います。ご参考にしていただければと 思います。

むくみ解消サプリメント「きゅきゅっと小町」!

むくみ対策

顔や足のむくみ解消のためにと、研究・開発されたサプリメントが「きゅきゅっと小町」です。 体の水分排出機能(血流の水分回収機能)を高める上で期待出来る二つの植物成分(カリウム・メリロート) を基本として、高配合にて創出されたむくみ解消サプリメントとして、人気を得ています。

美容師さんや看護師さんなど、一日立ち姿勢でいることが多い方に愛用されているようです。それぞれ、 利用者の実感・体験談などがこちら(公式HP)に掲載されていますので、ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

*価格:¥4,980円(税込)*980円(初月のみ)

きゅきゅっと小町の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)

粒状青汁サプリ「酵素青汁111選セサミンプラス」

むくみ対策

こちらは、一般的な青汁37杯分を凝縮した、超・高濃度青汁を基に創出された 粒状青汁サプリ「酵素青汁111選セサミンプラス」です。 地球上で最も栄養価が高いと言われる、奇跡の木「モリンガ」をはじめ、 酵素・明日葉・長命草など、計111種類の素材が厳選配合されています。 植物成分などは、人それぞれで効果は異なるもの。111種類もの成分が配合されている ことは、適正の確率も高まることを意味しています。

食事では、とても摂取しきれない植物成分量を得られるのが、サプリメントの魅力。 特に「青汁系」に興味はあるものの、毎日継続して飲むのは、少々抵抗を感じるといった 方にも人気のサプリとなっているようです。

*価格:¥3,300円(税込・通常価格)*500円(初回のみ)

酵素青汁111選セサミンプラスの商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)

睡眠中の身体の痛み&敷布団に関する情報CONTENTS!

睡眠中に背中が痛い!睡眠時の「腰痛・背中痛」と「寝具」との関係。
睡眠&起床時の腰痛対策!マットレス(敷布団)との相性を見直しを。
睡眠・起床時に感じる背中の痛み!7割以上の方が「寝返り不足」が要因に。
起床時に生じる腕の痺れ!「寝姿勢」「首姿勢」
睡眠中&起床時に感じる肩の痛み!肩痛を軽減する「敷布団」「枕」
※腰痛軽減※おすすめ「機能性敷布団」ランキング!【口コミ検証】
見逃せない肩こり・肩痛・頭痛の要因!パソコン・スマホによる「VDT症候群(IT眼症)」
肩こり・首こりを解消!人気の機能性枕特集&枕ランキング
足のむくみ対策!良質な睡眠が足のむくみを解消する要素に。
睡眠時の腰痛・背中痛・腕の痺れを軽減するために「マットレスの硬さ」を意識してみましょう!