寝具

肩こり・首こりの緩和に役立つ高機能性枕。

機能性を有した人気の枕!売れ筋ランキング。

  1. 身体を癒す敷布団・マットレス
  2. 肩こり・首こりを解消!人気の機能性枕特集&枕ランキング

肩こり・首こり・腰痛などは、身体バランスの乱れが要因に。「正しい睡眠(枕)」の重要性!

近年、日本において、成人の8割以上が「肩こり」「首こり」「腰痛」といった明確な原因がわからない 痛み症状を有している(度々感じている)ものと言われています。

基本的にこれらの痛み症状の大半は、 「身体の骨格バランスの乱れ」「部分的な血行不良」が要因と考えられています。日々の通勤など 一日生活していると体への負担も多く、身体バランスが乱れるのは、ある意味おたり前のこと。 多くの方が肩こり・腰痛などを有しているのも当然の出来事なのかもしれません。

そんな身体バランス(骨格バランス)を補正・修正するための大切な仕組みのひとつが「睡眠」なのです。 二足歩行は、かなり身体へ負担を強いる要素。二足歩行の生活によって乱れた身体バランスを整える機会と なるのが「睡眠」なんですね。

「横たわった姿勢(寝姿勢)」を通じて、身体への負担を分散。骨格バランス の補正をするとともに、もうひとつ重要な要素となるのが「血流の回復」です。 日中(二足歩行)は、どうしても下半身、特に足先へと血流が移動しやすくなります。それを寝姿勢によって、 再び全身にバランスの良い血流状態へとリセットする・・・これも、睡眠の大切な役割とひとつなのです。

肩こり・首こりの解消&安眠を得る上で、近年重要視されてきた「枕の機能」!

機能性枕

身体バランスの乱れ及び血行不良によって、もたらされる「肩こり」「首こり」「腰痛」などを解消する上で 重要な要素となるのが「正しい睡眠(寝姿勢)を得ること」「質の高い睡眠(安眠)」となります。そのために 近年、あらためて重要視されるようになったのが『枕』なのです。

昔は、枕に関して「枕素材(枕の中身)」の違いによる「感覚(固い、柔らかいなど)」のみが重要視されていました。 しかし、近年では、積極的に身体バランスの改善や血行促進・安眠への導入などを目的とした 「機能性を有する枕」が研究・開発されるようになっています。

「特別な機能を持たない通常の枕」と 「機能性を有する枕」を使い分けて見ると、その効果の違いが実感できるケースが多く存在。今後は益々、 機能性枕を使用する人々の割合が高まっていくものと感じています。

枕の特性・要素として、重視しておきたい3つのポイント!

まず、前提条件として認識しておいていただきたいのが、すべての人に最適な枕というものは存在していない ということです。人は個々によって、「体格」が大きく異なるもの。また、「好み(枕の固さ感覚など)」の 違いも多々存在しているものです。

それゆえに、基本的には、人それぞれで適した枕(枕に求める機能性)が 異なるということを認識しておいていただければと思います。その上で「自分に適した枕選び」をするために、 重要な指標となる3つの要素が下記となります。

1)枕の高さ!寝返りをしやすい高さの枕を選ぶ。

まず、最初に重視しておきたいのが「枕の高さ」要素です。通常の仰向け寝姿勢を取ったときに、 頸椎部分(首)が適度に枕によって支えられる状態の枕高さが基準となります。枕の高さがその人の体格 に適していないと、「寝返りがしにくくなる」「睡眠時の呼吸困難を招く」要素となるからです。

近年、その重要性から、きちんと採寸した上で作られる「オーダーメイド枕」も登場しているくらい ですからね。そういう意味で枕の機能性として、重視しておきたいのが「枕の高さ調節機能」の有無と なります。

2)寝姿勢の違い!「仰向け寝姿勢」or「横向き寝姿勢」

枕の適正を診断する上で、重要な要素となるのが「寝姿勢の違い」です。寝姿勢に関する見解(好ましい寝姿勢とは) には、現在多様性がある状況となっています。ただ、個性を加味した考え方として、推奨されている寝姿勢が 「仰向け寝姿勢」or「横向き寝姿勢」と2パターンと考えられています。

この寝姿勢の違いは、求めるべき枕の機能性(主に形状)に大きな違いをもたらす要素となります。まあ、 考えて見ていただければわかると思いますが、仰向け寝姿勢と横向き寝姿勢では、姿勢が大きく異なっていますからね。 当然、それぞれの姿勢時に適した枕が異なってくるものと考えられるわけです。

ゆえに、自分の寝姿勢が 「仰向け寝姿勢」が主体なのか、それとも「横向け寝姿勢」が主体なのかを判断・認識しておくことが 枕選びをする上で重要な要素となるのです。

いびきを”枕”で改善!おすすめのイビキ対策枕情報。
いびきを改善するための「枕の高さ」の調整方法。
いびきを枕&寝方で改善!横向き寝を習慣づけてイビキを軽減しましょう。

3)清潔性の維持!高い通気性&手軽に洗濯出来る枕機能

近年、花粉症や食物アレルギーなどを有している人が増加傾向となっており、アレルギー反応に関して、 様々な分野で対応・対策が考慮されるようになってきています。寝具においても、アレルギー反応を誘発する 大きな要因(アレルゲン)と考えられている「ダニ」対策が大切な要素として考えられるようになってきました。

特に、ダニの餌となる「フケ」「汗脂分」などが大量に存在する「枕」は、ダニが最も多く生息する場所として 知られるようになりました。それゆえに、ダニ対策として、「通気性の高い素材」であること、及び 「手軽に自宅で洗濯できる」機能を重要視される方が多くなってきているようです。

肩こり・首こりを軽減してくれる人気の機能性枕のご紹介!機能性枕ランキング。

上記項目にて記した3要素(枕高さ、寝姿勢、清潔性)を最重視した上で、おすすめしたい人気の機能性枕 をご紹介したいと思います。冒頭でお話したように、枕は人それぞれ体格や好みが異なることから、その人にとって 適切な枕・求めるべき機能も異なるもの。単純に適切な機能性枕をランキング(順位付け)すること は難しいものと考えています。

そこで、ここでは、特性(枕の機能性)が異なる機能性枕を厳選。機能性枕として人気(今後、高い支持を得ていく と思われる要素も加味)アイテムのBEST5をご紹介したいと思います。(掲載順位は、人気とは連動しておりません)

それぞれ、高い機能性を有しているのがポイント。自分に適した枕選びのご参考になりましたら幸いです。

1.睡眠時の首への負担を軽減!体圧分散機能枕「めりーさんの高反発枕」

機能性枕

こちらは、日本人の体型に合わせて設計された高反発枕「めりーさんの高反発枕」です。 自然な寝返りなサポートをするための高反発力と体圧分散を有しているのが最大の特徴。 日本人の頸椎の高さに合ったデザインとなっているのも、人気のポイントとなっています。

体圧分散機能とは、頭部の重さを上手く枕全体に分散させてくれる機能のこと。このことにより、頭部の重さによる 「首・肩への負担」が軽減されるのです。その結果、肩こり・首こりを解消してくれることに。また、 8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐久性とダニを寄せ付けず、ホコリも出ないことから、「清潔性」を維持、 末永く愛用出来る機能性枕として高い支持を得ているようです。

*価格:¥12,800円(税込)

体圧分散機能枕「めりーさんの高反発枕」の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)

2.寝返り補佐機能の安眠枕!「六角脳枕」

機能性枕

安眠を得るために必須とも言える要素が「適切な寝返り」と言われています。近年の睡眠研究から 一晩の睡眠中で「15回~30回程度」の寝返りをするのが好ましいと考えられるようになりました。

適切な寝返りを行うことで、身体の局所的な「圧迫」「血行障害」を無くすとともに、身体の骨格バランスのリセット を行うこととなるのです。

そんな適切な寝返りを重視した、寝返り補佐機能を有するのが、「六角脳枕」。身体バランスを大切にしている アスリートたちにも人気の機能性枕となっています。

寝返りを上手く行う上で重要な要素となるのが、 「真ん中と左右で枕高さが異なるデザイン」となっているところ。横向きに寝返りをする時にも、首への負担が 少ない高さとなるべく、左右が真ん中部と比較して、高さが高くなっているのがポイントです。

*価格:¥18,900円(税込)

寝返りを促す機能性枕「六角枕」の特集記事はこちら!

寝返り補佐機能の安眠枕!「六角脳枕」の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)

3.磁力による血行促進機能!「コラントッテピロー MAG-RAマグーラ」

機能性枕

こちらは、多くのトップアスリートも愛用している血行促進機能を有した磁力健康ギアを創出・販売している 世界的なブランド「Colantotte(コラントッテ)」が手がけた磁力機能付枕「コラントッテピロー MAG-RAマグーラ」 です。磁力による効果は、医療機器としての確かな品質を有しているもの。そんな磁力機能を 睡眠中に活用しようと開発された枕なのです。

磁力によって、積極的に首回り・肩周りの血行改善&筋肉のコリの回復を促進させる・・・そんな能動的な機能を 有する枕となります。フェライト永久磁石130mT(1300G)24個をN極S極交互配列。その機能性に関しては、 こちらの公式HPの内容をぜひ、ご参照いただければと思います。

*価格:¥21,600円(税込)

コラントッテピロー MAG-RAマグーラの商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)

4.安眠をもたらす高機能性枕「The Pillow ザ・ピロー」

機能性枕

こちらの高機能性枕「The Pillow ザ・ピロー」の最大の特徴が「特殊3Dポリゴンメッシュ素材」を使用している ところです。この新素材は、「高通気性」「丸洗いOK(通水性)」「体圧分散機能」を有しています。 夏場の暑い時期などでも、通気性が高く、熱籠りがないため快適な安眠を得られる要素に。ダニ対策として、 手軽に自宅での丸洗いも可能で、速乾性があり、いつでも清潔に活用できるところが人気のポイントとなっています。

寝心地に関しては、まるで水に浮かんでいるような、浮遊感が得られのが特徴。頭部の重さを3Dポリゴンメッシュ素材 が上手く四方八方に分散させてくれることから、首への負担が軽減。肩こり・首こりなどを解消してくれる枕と して高い支持を得ています。

*価格:¥7,980円(税込)

高機能性枕「The Pillow ザ・ピロー」の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)

5.身体への負担を軽減!横向き寝姿勢専用枕「YOKONE」

横向き寝専用枕「YOKONE2」

寝姿勢を重視。日本人の40%程度が横向き寝姿勢であるというデータを基に、その必要性を実感、研究・開発された のが、横向き寝姿勢専用枕「YOKONE」です。横向き寝姿勢時の課題となるのが主に「腕の圧迫」「片側の脚の圧迫」 という要素なんですね。

特に普通の枕を使用している中で横向き寝姿勢となると、どうしても、「肩への負担」 「腕の圧迫・血行不良」を生じやすくなってしまいます。肩関節・肩甲骨周りに柔軟性が無いと重度な肩こりなど に繋がることも。

そんな横向き寝姿勢時の「腕の圧迫」「肩の圧迫」を解消するための機能として、重視したのが「枕形状」。 横向き時、自然に負担の無い適切な腕位置へと導くことが出来る枕デザインとなっているのが特徴です。 横向き寝姿勢の方にとって、ぜひ一度は試してみたい・・そんな機能性枕となるのではないでしょうか。

*価格:¥19,440円(税込)

横向き寝姿勢専用枕「YOKONE2」の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)

睡眠中の身体の痛み&敷布団に関する情報CONTENTS!

睡眠中に背中が痛い!睡眠時の「腰痛・背中痛」と「寝具」との関係。
睡眠&起床時の腰痛対策!マットレス(敷布団)との相性を見直しを。
睡眠・起床時に感じる背中の痛み!7割以上の方が「寝返り不足」が要因に。
起床時に生じる腕の痺れ!「寝姿勢」「首姿勢」
睡眠中&起床時に感じる肩の痛み!肩痛を軽減する「敷布団」「枕」
※腰痛軽減※おすすめ「機能性敷布団」ランキング!【口コミ検証】
見逃せない肩こり・肩痛・頭痛の要因!パソコン・スマホによる「VDT症候群(IT眼症)」
肩こり・首こりを解消!人気の機能性枕特集&枕ランキング
足のむくみ対策!良質な睡眠が足のむくみを解消する要素に。
睡眠時の腰痛・背中痛・腕の痺れを軽減するために「マットレスの硬さ」を意識してみましょう!